エンタメ

松雪泰子 昔の若い頃のドラマ画像はかわいい?!現在は綺麗すぎるのかを検証してみた!?

投稿日:

今回は、女優・松雪泰子さんの話題についてみていきましょう。
松雪泰子さんといえば、『白鳥麗子でございます!』がハマり役で、
その後もしばらくは白鳥麗子のイメージがついて回りました。

ドラマ『砂の器』では影のあるヒロイン役・成瀬あさみを演じ、
映画『フラガール』の主演で、数々の賞を受賞していましたね。

そんな、松雪泰子さんの若い頃のかわいい画像や現在の綺麗すぎと言われる画像、
美しいと言われていることについて、一緒にみていきたいと思います。

『松雪泰子』さんについて

出典:https://r40quest.com/

  • 名前:松雪 泰子(まつゆき やすこ)
  • 生年月日:1972年11月28日
  • 出身地:佐賀県鳥栖市
  • 身長:165㎝
  • 血液型:O型
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

幼少期は、バレエ・ピアノ・日本舞踊などを習っていたとか。
1989年佐賀県立鳥栖商業高等学校在学中、雑誌『MEN'S NON-NO』のオーディションに。
見事「第1回メンズノンノ・ガールフレンド」に選出されました。
モデルとして活動していましたが、高校を卒業と同時に上京。

1991年ドラマ『熱血!新入社員宣言』で女優としてデビュー。
1992年の20歳の頃、この仕事が自分に向いていないのでは?と半年ほど放浪の旅に。
しかし、そんな状況でも映画の話が来たため復帰。

1993年、主演ドラマ『白鳥麗子でございます!』での役がハマり役となり
これ以降、女優としての地位を確立します。

1998年3月に音楽バンド『ザ・スリル』のギタリスト門脇学さんと結婚。
2001年の春に第一子である長男を出産しますが、2004年12月に離婚。

2006年に公開された主演映画『フラガール』が大ヒットし、数々の賞を受賞します。

2008年に公開された映画『デトロイト・メタル・シティ』『容疑者Xの献身』にて
日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。

2010年の主演ドラマ『Mother』でザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞受賞。

同年、自身が手がけるブランド『Malulu..』をプロデュース。
元々デザインなどの裏方業をしたかった夢が叶いました。
10月にはジュエリーやアクセサリーを加えた新作も発売。

以降、アサヒスーパードライのCMでは柴咲コウさん、北川景子さんらと共に美の共演

人気アニメの実写版映画『鋼の錬金術師』

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインの母役など、多数出演しています。

若い頃のドラマ画像がかわいい!?

舞台なども定期的に出演している松雪泰子さん。
2017年には『劇団☆新感線「髑髏城の七人」』にも出演していました。

そんな松雪泰子さんの若い頃の画像がかわいいと今になって言われています。
もともと、とてもお顔の整った方でしたからね。
もちろん若い頃はかわいいに決まっています。

例えば1992年に『笑っていいとも!』に出演した際の動画がこちら☟

後は、松雪泰子さんお代表作と言っても良い『白鳥麗子でございます!』。
先に演じた鈴木保奈美さんや後任で演じた河北麻友子さんでは、やはりどこか違います。
やはり原作ファンの個人としては、松雪泰子さんがピッタリだと思います。

1996年のドラマ『硝子のかけらたち』のヒロイン役もかわいかったですね。
そして、1998年のドラマ『きらきらひかる』もかわいかったですねぇ。

早稲田大学卒のキャリア警部補で「あたしを誰だとおもってんのよ」
というのが口癖の女刑事役でしたね。

以上が若い頃の画像になります。
20代でもすでに“かわいい”を超越してるとは思いますがね。

美しいや綺麗になったの噂を検証?!

現在46歳の松雪泰子さん。
こんな綺麗な顔をしていて、意外にも大型自動二輪免許を持っているんだとか。
愛車は1450ccのハーレーダビッドソンのバイクで「チーム極悪」を結成しているそうです。

それにしてもこれだけ陶器のように美しい人っていますかね?
いつも松雪泰子さんを観るたび思ってしまいます。
2004年のドラマ『砂の器』でのヒロイン役・成瀬あさみ。

色気もありますし、やはりお美しいです。

2013年の映画『脳男』では主人公の精神鑑定を委嘱される役でした。

この角度でもうすでに綺麗すぎw

2016年のドラマ『グッドパートナー無敵の弁護士』の弁護士役。

この作品の時は前髪があるので、かわいい感じになっています。

最近では大森南朋さん主演のドラマ『サイン』で女刑事役を演じていますね。

身に着けていたピアスなんかも話題になっちゃってます。

現在画像を見ても、やはり十分に美しいですね。

『松雪泰子』さんのまとめ
今回はアラフィフになっても美しい松雪泰子さんについて調べてみました。

・やはり若い時から整った顔をしてますね。
若い頃の画像は、まだあどけなさがあるからかかわいいですね。
・年を重ねるごとに、あどけなさが抜けて綺麗というか美しいというか
ため息の出るレベルの美しさですね。

2019年10月からはドラマ『ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~』
2020年には映画『甘いお酒でうがい』と主演が決まっています。

脇でもメインでも活躍できるふり幅の広い女優さんですからね。
コンスタントに需要があるのもわかります。
息子さんももうすぐ成人ですから、あとは熱愛…なんて良いご縁があると良いですね。

Copyright© Lovely moments , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.