エンタメ

西野七瀬 かわいいけど卒業後なぜ女優?

投稿日:

今回の話題は、アイドルグループ元乃木坂46の西野七瀬さんについてみていきます。“元”と書きましたが、西野七瀬さんは2018年12月に乃木坂46を卒業しています。

西野七瀬さんと言えば、乃木坂46の中でも“かわいい”ことで人気を集め、中心的なメンバーとして活動していましたが、2018年9月にいきなりブログで卒業を発表しました。

その卒業の理由は文春砲の影響とか言われましたが、定かではありません。そんな西野さんが卒業後は女優の道を選択。なぜ女優だったのか?と思う人も多いようなので、調べていきたいと思います。

『西野七瀬』について

出典:https://endia.net/nishinonanase-kawaii

  • 名前:西野 七瀬(にしの ななせ)
  • 生年月日:1994年5月25日

2011年、乃木坂46の1期生オーディションに合格。2012年2月、乃木坂46の「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。2012年11月、『Girls Award 2012 AUTUMN/WINTER』で白石麻衣さんと共にモデルデビューしています。

2015年、ファッション誌『non-no』の専属モデルを務めることになり、2016年2月20日発売の『non-no』4月号で鈴木友菜さんと初の表紙を飾りました。

また、ドラマでは、テレビ東京の土曜ドラマ24「電影少女 -VIDEO GIRL AI 2018-」で天野アイ役を演じ好評を得ていました。

かわいいけど卒業後なぜ女優?

確かに、“かわいい”西野七瀬さん。テレビや報道で見る見た感じは、わたし的には、おとなしそうで、人見知りで引っ込み思案なのでは?って、勝手に思わせるようなイメージです。

そんな、西野七瀬さんが、正直、卒業後の道に「女優」を選ぶとは思いませんでした。なぜ、女優を選んだのでしょうか?

わたしとしては、西野七瀬さんは、きっと卒業したら「“かわいい”お嫁さんになりたい」なんて言うタイプだと思っていました。そして調べていたらちゃんと週刊プレイボーイさんが西野七瀬さんの結婚観に関してインタビューしてくれていました。それによると・・

出典:https://nonno.hpplus.jp/article/5202

――「何歳で結婚したい!」みたいなものはあったんですか?

西野 いわゆる結婚願望ってことですよね? それはまったくなかったです。今はちょっとありますけど。

――おぉ! 結婚したくなってきましたか?

西野 年齢から、そう思うようになったんだと思うんですけど。来年25歳になるから、そんなふうなことを考えるようになったのかなって。「20代のうちには結婚したいな」って、今は思ってます。17から23歳までは「結婚なんて絶対に無理!」って思ってました。
出典:https://news.line.me/list/oa-shuprenews/644cf740dca5/211ec812ef1c

なんだそすです。20代のうちに結婚したいらしいですよ。まあ、皆さんそんな風に言いますよね。西野七瀬さんのような美貌の持ち主だと、出来るかできないか?ではなく、するかしないかなんでしょうけれど…。

ということで、卒業後は結婚ではなかったわけですが、ではなぜ女優なのか?については…。同じインタビューの中でこんな風に答えていました。

映画やドラマをやらせてもらって、「もっとちゃんと、そっちをやりたい」って大きく考えました。私にとっては、乃木坂46の活動も、それ以外の活動も大事で、ひとつひとつしっかり集中してやりたいって思うんです。でも、時間もないから、ひとつひとつが作業化していくんじゃないかって。そういう不安はありました。
出典:https://news.line.me/list/oa-shuprenews/644cf740dca5/211ec812ef1c

というのも、気アイドルグループの中心的メンバーが、卒業後に女優になろうとして成功するのはかなり難しいと言われています。

西野七瀬さんのような、名前の売れたメンバーだった人は女優として脇役起用するのは難しく、下積み経験がないままメインに抜擢されるってケースも見られます。

しかしその場合、本人の女優としての能力が既に高ければいいですが、発展途上だったりすると、すべってしまいかねません。

そんななか、西野七瀬さんは、テレビ東京の2019年1月からの『よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~』に、出世欲のない銀行窓口係・松田葉子役で出演しています。そのドラマのプロデューサーのコメントがこれ・・

出典:https://dogatch.jp/news/tx/58903/photo/0/

我々一般人が銀行を利用する際に一番近い存在が窓口係(テラー)です。つまり、銀行の「顔」です。そしてドラマ上、最も銀行らしいシーンはやはり窓口ですので、そのキャスティングにはこだわりました。

社会や世間に対して少し斜に構え、物事の捉え方もクール。だけれど、心の底にまだ爆発していないマグマが煮えたぎっている、そんな役のイメージと西野さんが合致したのです。

昨年、一度だけお会いしたときに、西野七瀬さんには、対峙すると吸い込まれる「魔力」があると思いました。その予感が的中です。当初の想像を遥かに凌駕するステキな窓口係が誕生しました!
出典」:https://dogatch.jp/news/tx/58903/detail/

というイメージだったそうです。このコメントだと、西野七瀬さんの中に「まだ爆発してない何かを感じる」ともとれます。西野七瀬さんの中の“何か”に期待を感じる人は多いようです。

そしてこのドラマに対する視聴者のコメントは・・

と言った感じ。演技に関しては、出番の少なさもあってかコメントはあまりありませんでした。

しかし、この『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』)に続き、今度は日本テレビ系列の日曜ドラマ『あなたの番です』にも出演します。

この先、将来の西野七瀬さんの女優としての可能性を広げていけるドラマとなってほしいですね。

『西野七瀬』まとめ

今回は、乃木坂46を卒業し他西野七瀬さんについてみてきました。

  • 西野七瀬さんと言えば、乃木坂46の中心的メンバー。
  • そんな西野七瀬さんが卒業後に選んだ道は「女優」でした。どうして女優だったのかについてみていきました。
  • まず、インタビューの中で結婚願望について聞くと、20台のうちに結婚したいそうで、そうなるとそれまでにいろんなやりたいことをやっておこうとしてのそつぎょゆだったのではとも思えてきます。
  • また、女優に関しても、真剣にやってみたいという思いが伝わってくるインタビューでもありました。
  • 今後、ドラマや映画で西野七瀬さんを見る機会も増えてくると思いますが、ファンとしては、女優としての成長を期待したいですね。

Copyright© Lovely moments , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.