エンタメ

佐藤仁美 若い頃のかわいい昔の写真と現在を比較検証!?ライザップ後の現在の体重は何キロ?

投稿日:

今日は、女優・佐藤仁美さんの話題をみていきたいと思います。佐藤仁美さんは、最近ではぶっちゃけ酒好きキャラでバラエティ番組などにも出ていますが、女優としては、キャリアを積んだバイプレイヤーとして個性のある役を演じています。

ホリポロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞者で、若い頃に“かわいい”と言われていましたが、その若い時の昔の写真と現在とではどう変わったのか?画像比較をしてみたいと思います。

それと合わせて、2018年には一念発起し、ライザップでダイエット。その様子がCMでも流れ話題となりました。その後、リバウンドの噂がありましたが、現在の体重は何キロになっているのか?体系はどうなのか?についても見ていきましょう。

『佐藤仁美』さんについて

出典:https://www.sankei.com/premium/news/190224/prm1902240005-n1.html

  • 名前:佐藤仁美(さとうひとみ)
  • 生年月日:1979年10月10日

1995年、第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。その年の『海がきこえる』でテレビドラマに初出演。その後、堀越高校へ転入し、堂本剛やともさかりえ、山口紗弥加、水樹奈々らと同級生となりました。

1997年、原田眞人監督の映画『バウンス ko GALS』で主演、ブルーリボン賞新人賞、キネマ旬報新人女優賞、翌年のヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を獲得しました。映画『リング』、『リング2』(99)に倉橋雅美役で出演し、話題となりました。

2011年、松嶋菜々子主演のドラマ『家政婦のミタ』でヒステリックな教育ママの皆川真利子役を演じ、強いインパクトを残しています。また、朝ドラの出演は多く、『あすか』、『ファイト』、『おひさま』、『とと姉ちゃん』、 『ひよっこ』などに出演しています。

昔 かわいい若い頃の写真とライザップ後の現在画像とを比較?

かわいいと言われた若い頃の昔の写真は?

ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞者というだけで、昔、さぞかし可愛かったんだろうということは想像できますが、どれほど可愛かったのか、興味のあるところですよね。

それでは、佐藤仁美さんの昔の写真で「可愛さ」のチェックをしていきましょう。

出典:http://neta-yado.com/entertainer/198

最初にブレイクするきっかけになった、「イグアナの娘」のときの佐藤仁美さん。当時は清純派女優と呼ばれていました。可愛らしい感じですよね。

出典:https://xn--u9jy52gl4i0j3ahqh6tc.com/satohitomi_kawaii/

そしてこの画像は、1997年、映画『バウンス ko GALS』で主演した時の佐藤仁美さん。さらには、昔、若い時のかわいい画像で見つけたのが・・

出典:https://xn--u9jy52gl4i0j3ahqh6tc.com/satohitomi_kawaii/

ねっ、かわいいと思いませんか…?。“可愛かった”と言われるのは正しかったんだと思える画像ですね。

出典:https://twitter.com/yoko_ichimai/status/755549474760470528?lang=sr

そして、リングの時の佐藤仁美さんがこの画像です。この時の主演は竹内結子さんだったんですね。ちなみに、竹内結子さんと佐藤仁美さんは、朝ドラ「あすか」でも共演していました。

その後…

その後の佐藤仁美さんが、インパクトを残した作品、松嶋菜々子さん主演のドラマ『家政婦のミタ』での教育ママ・皆川真利子役を演じたときがこちら・・

出典:https://koimousagi.com/8957.html

この『家政婦のミタ』は2011年のこと。顔はそれほどでもないのですが、なんだかお身体がかなりふくよかな感じがします。

そしてライザップへ

佐藤仁美さんが、日本テレビ系バラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演した際、ダイエットしたきっかけを話しています。最初、「もっとモテたいな」と思ったことだそうですが、決定打となったのは元カレの「だらしない体じゃないか」の一言だったようです。

それで、どんなだったかというとこんな感じ・・

出典:https://kobibou.com/diet/geinoujin/sato-hitomi/

それでライザップでどうなったかというと、体重61.6キロから、約3カ月で12.2キロの減量に成功したそうです。つまりは40㎏代になったということですね。

その痩せたときの画像が・・

出典:http://www.officiallyjd.com/archives/719036/

確かに、痩せて同じ人には見えません。しかし、MCの松本さんが「エド・はるみさんはリバウンドして…」と振ると、佐藤仁美さんは、「絶対リバウンドしたって言われたくないんですよ」と答えていました。

そして、番組で共演の京本政樹さんに「今、彼氏はいるの?」と聞かれ、「いません。みんなまだ緊張してるのかなっと思って…」と答えていました。つまり、綺麗になった佐藤仁美さんに緊張して、声がかけれないと言うことのようです。

では、現在はどうなっているのかというと、こんな感じ・・

出典:https://otakei.otakuma.net/archives/2019031501.html

これは2019年5月公開の映画「リング」シリーズの最新作「貞子」での佐藤仁美さん。現在の体重は残念ながらわかりませんでしたが、ライザップ直後よりも、多少ぽっちゃりしたかなって感じがしますね。

この映画「リング」は20年前に出演した佐藤仁美さんとの比較にはもってこいの映画となっています。「20 年ぶりの生き残りがどうなったのか、楽しみにしててください」とコメントもしているようです。

わたし的には、ライザップして痩せた佐藤仁美さんはもちろん“かわいい”ですが、少しぽっちゃりの佐藤さんにも親しみがあり、素敵だとます。

『佐藤仁美』さんのまとめ

今日は、女優佐藤仁美さんの話題をみていきました。

  • 佐藤仁美さんはホリプロタレントスカウトキャラバンの出身ということもあまり知られてはいないようですが、グランプリ受賞者でもあり、若い頃“かわいい”というのは、当たり前と言っていいのでしょうね。
  • その若い頃の画像を見てみましたが、やはり“かわいい”と言えるもので、若い頃は清純派女優といわれていました。
  • そして時は過ぎ、最近では、ぶっちゃけトークやお酒好きキャラが定着してしまい、さらに体系のことを元カレに「だらしない体」といわれて、一念発起しライザップしたようです。
  • その結果、体重は61.6㎏から、約3カ月で12.2㎏の減量に成功したそうです。
  • ですが、現在彼氏はいないようで、最近では、ライザップした直後に比べて、また、多少ぽっちゃり感が出て来たというわたしの感想です。

バイプレイヤーとしての地位を確立した感のある佐藤仁美さん。今後も活躍を期待していきたいと思います。

Copyright© Lovely moments , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.