エンタメ

鈴木京香 昔の綺麗すぎる若い頃からの劣化の噂を現在画像で検証!?

投稿日:

今日は、女優・鈴木京香さんの話題です。鈴木京香さんと言えばドラマなどでは存在感のある演技の実力派で、演技以外にも衣装に注目が集まったり、最新のボブの髪型をマネしたい人が多かったりと人気の女優さんです。

そんな鈴木京香さんに、最近「劣化」したとの噂が…。これは本当なのでしょうか?昔、若い頃からの可愛くて綺麗すぎる写真や画像と現在とを比較し、「劣化」の噂が本当なのか?見ていきたいと思います。

鈴木京香の若い頃が可愛くて綺麗すぎる!?

出典:https://www.sankei.com/premium/news/180429/prm1804290010-n1.html

  • 名前:鈴木 京香(すずき きょうか)
  • 生年月日:1968年5月31日

生年月日見てビックリ。鈴木京香さんって50代になっていたんですね。いつまでも若くて美しいので年齢は見ていなかったのですが…。

ということで、ネットなどには「劣化」とか言われてしまうこともあるようですね。しかし、わたしのイメージでは、肌が白くて綺麗で、永遠のアラフォーって感じなんですけどね。

では、本当に「劣化」なのか?鈴木京香さんの、若くてかわいい頃の昔と、綺麗すぎるアラフォー時代との写真や画像を見ながら、現在とを比較してみていきましょう。

鈴木京香 可愛くて綺麗すぎる若い頃!?

出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r310246905

出典:https://sabziblog.com/2018/04/11/suzuki_kyouka/

まずは、この画像。鈴木京香さんは、1988年、『カネボウ 水着キャンペーンガール』に選ばれ1989年、映画 『愛と平成の色男』で女優デビューしていますが、これはその頃の画像です。

この『愛と平成の色男』の出演者が凄い。主演は石田純一さん、鈴木保奈美さん、武田久美子さん、財前直見さん、久保京子さんに鈴木京香さんですからね。バブリーな時代の作品でもありました。

出典:https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0009070187_00000&og=D00091200324_00000

そしてこれは、NHK連続テレビ小説 『君の名は』のヒロイン真知子役を演じた鈴木京香さん。白い綺麗な肌がとても印象に残りました。

出典:https://middle-edge.jp/articles/bbs03215?page=2

そしてこれが1995年、「王様のレストラン」の時。この共演者も松本幸四郎さん、筒井道隆さん、山口智子さんなど。ちょっと懐かしさを感じる画像です。

出典:https://ameblo.jp/kanamemayo/entry-12258845356.html

そして、1998年、「きらきらひかる」の時。だんだんと色っぽく、そしちぇ綺麗になっていく鈴木京香さん。この時の共演者も、深津絵里さん、松雪泰子さん、小林聡美さんという一流の女優陣と…。

出典:http://blog.livedoor.jp/saty822/archives/17008922.html

そして、ドラマ「青春の門〜筑豊編〜」のときの鈴木京香さん。主演でした。

出典:https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010021598SA000/

さらに、2010年、「セカンドバージン」の時。この時は共演者が深田恭子さん、長谷川博己さんなど。長谷川博己さんとは、その後、「熱愛」「破局」「結婚」などいろんな噂がたちましたが、この記事を書いている2019年現在では、まだ結婚には至っていません。

ちなみに、この画像の中で、後ろにぼやけて映っている男性が長谷川博己さんで、女性が深田恭子さんです。

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2011397/full/

そして2012年には、「リーガル・ハイ 」の第6話で、堺雅人さん演じる古美門研介の別れた元妻役の弁護士としても登場。ここでも、クールビューティーな役柄で、黛真知子役の新垣結衣さんに憧れられる役でした。

現在では「劣化」の噂を画像で検証?

では、若い頃から可愛くて綺麗すぎるほどの美貌を誇ったすずききょうかさんが、今現在はどうなったのか?画像で確認してみましょう。

少し前にはなりますが、NHK朝ドラ史に残る名場面と言われたシーンがありました。2017年~18年「わろてんか」第23話でのこと。

出典:https://realsound.jp/movie/2017/10/post-122939.html

この鈴木京香さんの話題を振り返った中で、最初に女優デビューした映画 『愛と平成の色男』で共演した鈴木保奈美さんとの再共演。しかも、それが対決する役柄だったので「鈴木対決」と言われ、このドラマの中での名シーンの一つとなりました。

出典:http://www.siesta-tokyo.com/article/warotenka-1027.html

その後の笑った二人の姿が、ドラマとのギャップを感じさせてとても和やかなものでした。この画像の中での鈴木保奈美さんともツーショットも、年齢を感じさせないお二人に映りました。

そうはいっても、さすがに若い頃と比べると・・

出典:https://xn--n8j6d907hrs8bj2b2h181k.com/suzuki-kyouka-wakaikoro/,https://magazine.hitosara.com/article/1384/

同じ鈴木京香さん本人ですが、こうして並べると違いは感じますね。やっぱり肌の張りなのか…、違いますね。でも、これを「劣化」というのは…、失礼な気がします。

20代の若い頃の鈴木京香さんはその頃の魅力が…。50代の鈴木京香さんには50代としての魅力が詰まっています。

なので、これは「劣化」ではなく、むしろ「進化」と受けとめたいですね。

『鈴木京香』さんのまとめ

今日は女優・鈴木京香さんの話題をみてきました。

  • 鈴木京香さんの生年月日を見て、50代になっていたことを知りビックリ。
  • 昔、若い頃から可愛くて綺麗すぎた鈴木京香さん。若い頃からどう変わったのかを、写真や画像で振り返ってみました。
  • 若い頃には、スタイルが良くて色が白く、和風の美人という印象が強かった鈴木京香さんは、年齢とともにその綺麗さに磨きがかかって言った印象でした。
  • しかし、最近ではネットなどで「劣化」を噂されることのあるようなので、画像でチェックしてみました。
  • 確かに、昔、若い頃の肌のハリと艶の「劣化」はあるのかもしれません。でも、その代わりにその年齢でしか出せない美しさが備わった感じがするのが鈴木京香さん。さすが、女優です。

今回見てきた鈴木京香さんは、わたし的には年齢を経た今でも、美しい女優さんだと思います。というか、年齢を経た今だからこその美しさを持つ「女優」と言えるのかもしれません。

Copyright© Lovely moments , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.