エンタメ

木村多江 若い頃綺麗でも貞子画像は怖い!?『チコちゃん』で蚊の次はホコリ⁈

投稿日:

今日は、女優の木村多江さんの話題についてみていきます。木村多江さんはドラマ「ブラックリベンジ」では民放連ドラ初主演を果たすなど、女優として出演したドラマや映画では、必ずと言っていいくらい、印象に残る演技をする女優さんです。

そんな木村多江さん、「薄幸」が一番似合う女優と言われることもあるのですが、若い頃の木村多江さんが、実に綺麗なんです。なのに、なぜあんなに“貞子”は怖いのでしょうか?若い頃の綺麗な画像と貞子を比較してみていきたいと思います。

また、NHKの「チコちゃんに叱られる」では、「蚊」の役をしたそうですが、2019年、今度は「ホコリ」の役を熱演して高い評価を得ているようです。それはどんなものだったのかについてみていきます。

木村多江の若い頃は綺麗でも“貞子”画像は怖い!?

『木村多江』について

出典:https://www.orangepage.net/blogs/tbs/posts/1447

  • 名前:木村 多江(きむら たえ)
  • 生年月日:1971年3月16日

大学在学中から『美少女戦士セーラームーン』に出演。1999年のドラマ『リング〜最終章〜』と『らせん』の山村貞子役で注目され、その後の『救命病棟24時』の山城紗江子役や『白い巨塔』での林田加奈子役、『カレ、夫、男友達』『ゼロの焦点』などに出演。

演じた役柄から「薄幸女性がよく似合う」「日本一不幸役が板につく女優」などと言われ、他の女優とは一線を画する、唯一無二のポジションを確立しています。

2008年の初主演映画『ぐるりのこと。』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞、高崎映画祭で最優秀主演女優賞を受賞しています。

木村多江の若い頃

「薄幸」が似合うということで、結構知られている女優木村多江さん。しかも、『リング〜最終章〜』と『らせん』の山村貞子役がはまって、印象が強く、イメージとしては「怖い」の印象が強い女優と言えそうです。

しかし、その印象とは違って、木村多江さんの若い頃がとても綺麗なんだそうです。どんなに綺麗なのか?を、画像で確認してみましょう。

出典:https://your-magazine.net/kimura-tae/

こちらは、『美少女戦士セーラームーン』に出演した時のもの。当時大学生ということなので二十歳前後の頃でしょうね。

ほかに、若い頃の画像を探すと・・

出典:https://www.kana0417mm.com/2018/05/08/tk-sexy/

これなどは「純和風」「日本的美人」って感じがしますね。

出典:https://seiyamoon.com/2017/09/07/post-3747/

さらにこちらは、反町隆史さんが大人気となった『GTO』に出演した時の木村多江さん。当時27歳だそうです。

しかし、この後、木村多江さんのイメージは激変してしまいます。それがこちら・・

出典https://your-magazine.net/kimura-tae/

ドラマ『リング〜最終章〜』と『らせん』の山村貞子役だった木村多江さんなのですが・・・、「ん…?」激変してないですね。むしろ「綺麗」と思っていたら・・

出典:http://kawarawari.jp/archives/7536

こちらも、木村多江さん27歳の時です。

出典:https://realsound.jp/movie/2018/05/post-189944.html

そしてこちらが、最近の木村多江さん。最近では「薄幸」より「魔性」の役が多くなったかもしれません。相変わらず綺麗です。

『チコちゃん』で蚊の次はホコリ⁈

そんな木村多江さん。最近NHKの「チコちゃんに叱られる」に出演。反響を呼んでいるようです。この「チコちゃんに叱られる」は、NHK総合テレビのバラエティ番組。

「好奇心旺盛でなんでも知っている5歳」という設定の着ぐるみの“チコちゃん”が、ナインティナイン岡村隆史xさんなどの解答者たちに、素朴かつ当たり前過ぎてかえって答えられないような疑問を投げ掛る要になっています。

そして、解答者が答えに詰まると、チコちゃんの顔がCGによって突然真っ赤になり巨大化し、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」の決めセリフで叱られるというものです。

まず、2018年夏に演じたのが「蚊」です。これもある意味「薄幸」と言えそうですが、木村多江さんは熱演しています。この時は「蚊はなぜ血を吸うの?」というもの。蚊が血を吸うのは実はメスだけ。子供を産むために、卵巣を卵巣を成長させるためということでした。

出典:https://togetter.com/li/1264539?page=2

そしてそのメスの蚊の一生を、衣装からメスの蚊になりきって木村多江さんが熱演朗読して話題となりました。

そして2019年、またもや「チコちゃん」で、今度はホコリになった木村多江さん。ホコリとは「埃」のことです。「なんでホコリは灰色なの?」という質問に対し、「ホコリは様々な色の繊維くず等が混ざってできる。そのため色が混ざって灰色に見える」という解説でした。

しかし、注目はココから、木村がホコリに扮し、ホコリが生まれるところから掃除機で吸われて捨てられるまでの一生を自分語り形式で朗読。今回も衣装から灰色にしての熱演です。

出典https://tr.twipple.jp/h/5a/4a/

これに「木村がホコリ役をやっている」とネットは騒然・・

  • 全力の木村多江さんのムダ使いだ。これ大好き
  • 木村多江さんやん! まさかホコリ役だなんて
  • 木村多江さんに一体なにをやらせているのか
  • ダイソンとルンバに追い込まれる木村多江

などの声が上がっているようです。なんといっても、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、ブルーリボン賞主演女優賞などを受賞した女優さんですからね。木村多江の「無駄遣い」って言われると納得感がありますねw。

 

『木村多江』まとめ

今回は、女優木村多江さんについてみてきました。

  • 木村多江さんは、若い頃綺麗だったということについて、調べてみましたが、「セーラームーン」の若い頃から既に綺麗でした。
  • その後、ドラマ「GTO」に出演していたのは私には記憶がなく、意外な感じでしたが、当時27歳だったそうですがとても綺麗でしたね。
  • 同じ27歳で演じた、“貞子”も実は綺麗だったのですが、あの顔はやっぱり怖いですよね。
  • また、NHKのバラエティ「チコちゃんに叱られる」では、熱演と言える朗読で、さすが「女優・木村多江」と言われる出来で、熱演していました。

木村多江さんといえば、「薄幸」で知られることが多かったですが、ここにきて、いろんな番組に出演していて、女優としての幅が広がっている気がします。この先どんな役を演じるのか、楽しみでもありますね。応援していきたい女優さんですね。

Copyright© Lovely moments , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.