エンタメ

内田有紀 可愛すぎる若い頃と変わらない?綺麗すぎる現在の画像比較に衝撃⁈

投稿日:

今回は、女優の内田有紀さんについてみていきたいと思います。内田有紀さんといえば、最近ではソニー損保のCMでテレビで見る機会も多く、年齢を聞いて、その変わらない美しさに愕然となってしまいます。

内田有紀さんが、昔、若い頃は可愛すぎるほど“かわいい”アイドルだったと言うと、今の若い人たちはわからないと思いますが、ショートヘアの似合う、ボーイッシュで”かわいい”女の子でした。

そして、年齢を重ねた現在でも、変わらないどころか、綺麗すぎると言えるほど美しく進化しています。そんな内田有紀さんの若い頃の画像と綺麗すぎると言われる現在とを比較して、見ていきたいと思います。

『内田有紀』について

出典:https://jisin.jp/entertainment/interview/1676179/

  • 名前:内田 有紀(うちだ ゆき)
  • 生年月日: 1975年11月16日

1992年、ドラマ『その時、ハートは盗まれた』で女優デビュー。1993年、ユニチカの水着キャンペーンモデルに選出。1994年、『時をかける少女』で連続ドラマ初主演。『TENCAを取ろう! -内田の野望- 』で歌手デビュー。オリコン史上初の女性ソロ歌手のデビュー曲で初登場1位となっています。

その後、2002年にドラマ『北の国から 2002 遺言』を最後に芸能界から一時引退した。その年の12月に俳優の吉岡秀隆と結婚しています。が、2005年12月に吉岡と離婚。芸能界に復帰し、映画やドラマで活躍しています。

内田有紀の可愛すぎる若い頃の画像はコレ!?

そんな内田有紀さんが、最近、「昔の若い頃と変わらない」とか、”かわいい”や“綺麗”すぎるの声が出ているようです。

もともと、若い頃から可愛かったのですが、内田有紀さんの若い頃を知らない世代にはどんなに可愛かったかを画像を見て知ってもらい、知っている世代の方には懐かしんでいただけたらと思います。

まずは・・

出典:https://getmoneyfp.net/post-6364

さきほどの話に出ていた、水着キャンペーンモデルをしていた時の内田有紀さん。小麦色の肌で幼さの残る少女らしい顔が印象的ですね。

出典:https://entertainment-topics.jp/18114

この画像は、1993年のドラマ『ひとつ屋根の下』での内田有紀さん。今でも語り継がれている程の大ヒットしたドラマで、ドラマの主人公のセリフの「そこに愛はあるのかい?」が流行語になったほどでした。ちなみに、隣に映っているのは、当時の福山雅治さんです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2143287892999379601/2143288247408074503

こちらは、1994年のドラマ『17才 -at seventeen-』の内田有紀さん。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/xv_100_z/22926663.html

さらに、ドラマ『時をかける少女』のとき。この作品には、菅野美穂さんや、内田有紀さんの妹役で子役としてブレイクする前の安室奈美恵さんが出演していたりします。ということで、今となっては、豪華キャストの出演ですね。

この頃までは、ショートヘアのボーイッシュが“売り”だったような気がします。“可愛らしい”感じが強いですね。

出典:http://m.pandora.tv/

そして、1998年、『踊る大捜査線番外編「湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル」』の時の内田有紀さん。この頃になると、ショートヘアは変わりませんが、昔の“可愛らしい”イメージから”可愛い”イメージへと変わっていったような気がします。

出典:http://www1.odn.ne.jp/~aal28310/matsu-11.html

そして、2000年、『天使が消えた街』の内田有紀さん。この時の髪型はショートではなく、長くなってるのが印象的ですね。ちょっと、今までのイメージとは違いますよね。ちなみに、内田有紀さんの後ろに映っているのは、キンキキッズの堂本光一さんです。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2135740236392842001/2135740871093355303

この画像は、『北の国から 2002遺言』での内田有紀さん。この画像ではよくわかりませんが、この時の髪はショートではなく後ろで括ったいたようです。

綺麗すぎる現在は昔と変わらない?

ここまでは、内田有紀さんの若い頃から結婚するまでを見てきました。ここからは、芸能界に復帰したその後から現在までを見ていきます。若い頃と変わっていないのかどうか、確認していきましょう。

出典:https://twitter.com/jo_dai_hiro_x/status/820944616442642432

これは、2007年、『バンビ〜ノ!』の時の内田有紀さん。少し時間の経過があるとはいえ、結婚前に比べて色っぽくなった気がします。同じ年のドラマ『医龍-Team Medical Dragon-2』では、それが鮮明に表れていた感じです。

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/news/0012/

そして、大ヒットドラマとなっている『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』のシリーズにも登場しています。この画像の隣は主演の米倉涼子さん。こちらも美しい方ですが、内田有紀さんも綺麗すぎると言っていいでしょう。

出典:https://realsound.jp/movie/2018/10/post-260883.html

そしてこれが、2018年秋からのNHKの朝ドラ『まんぷく』での内田有紀さん。綺麗ですよね。本当に、昔、若い頃とあまり変わっていませんね。

わたしの個人的な感想ですが、デビューしたての頃は別ですが、若い頃の内田有紀さんと、今現在の内田有紀さんに変わったとか違和感とかは全くありません。むしろ、昔の可愛さに、大人の色気をミックスさせて進化した「綺麗」になった気がしました。

『内田有紀』まとめ

今回は、女優の内田有紀さんについてみてきました。

  • 内田有紀さんの若い頃は、イメージとしてあるのは「ボーイッシュ」。内田有紀さんの代名詞なのではないかというほど言われていました。
  • しかし、今回調べてみて分かるのは、同じショートヘアではありますが、幼い可愛らしさから“かわいい”へ変化し、だんだんと綺麗になってきたのpがよくわかりました。
  • とくに、結婚前の『北の国から』の画像は、かわいくて綺麗すぎるほどです。
  • そして一時引退した芸能界へ復帰してからは、今まであまり感じなかった妖艶さというか色気も醸し出せるようになり、かつ、やっぱり綺麗でした。

ということで、今回調べてみた内田有紀さんは、若い頃と比べて変わらない可愛さで、綺麗すぎる程でした。

Copyright© Lovely moments , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.